ブログ カレンダー
« « 2017 4月 » »
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 1 2 3 4 5 6
カテゴリ一覧
Adl01















Ads02






Ads03





LEC宅建通信講座


LECファイナンシャル・プランナー講座

LEC法科大学院通信講座


広告
事務所 販促グッズ
販促グッズ、ノベルティ等数が多い商品を格安で、しかもネットで簡単にプリントオーダーできます。
制作・著作
岩上コンサルティング事務所
 岩上 義信
www.iwakami.com
★mixi行政書士会の管理人もしております。
http://c.mixi.jp/gyosei
実務小説『民事法務が行く』
実務小説『民事法務が行く』
第1話 
「離婚協議書 行政書士が出てきて大混乱」
アマゾン kindle にて好評発売中!
http://iwakami.com/digitalsees/details1.html
youtubeでも見ることができます。
リンク

コンテンツ - 最新エントリー

開業講座の利用の仕方 3

 具体的な名前と日付の入った書式を入手する

 

★ポイント★

開業講座のボディブロー、あとから効き目が表れます

 

●本文
 開業講座のもう一つのメリットは、実践的に記載してある書式が手に入るということです。この書式集は、初心者がまさに喉から手が出るほど欲しいものといっていいでしょう。ポイントは、実戦で使える記入例が手に入るかどうかです。なるべく伏せ字が少なく、添付資料の書類も詳しく記載されているものがよいでしょう。行政書士の業務は幅が広く、まして実務経験がないとなると、何を書くのか、どう書けばいいのか、どの程度書けばいいのかの見本が欲しくなるのです。

 

実際に業務の依頼を受けますと、最初に依頼者に必要書類の指示を出すことになりますが、その際にも、添付書類や書類同士の日付の前後関係などがわかるような記載例でないと、どのような指示を出していいのか判断に迷うことになります。

 

開業後は、実務講座でもらった記入例を何度も何度も擦り切れるまで見直すようになるなど、その書式集の効果はあとからじわりと効いてきます。

 

 

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1114)

開業マニュアル本の使い方

 開業本なら合格前から準備できる

 

★ポイント★

書店で手に取って見てみよう

 

●本文

ある程度の実務経験がある人の場合は、開業講座ではなく、開業本を使って開業準備をしたいという人もいます。

開業本は、現在では複数出ていますので、本屋さんで見かけた人も多いのではないでしょうか。開業講座だと、講義を聴いてもいずれ忘れてしまいますが、開業本であれば、あとで何度も繰り返し読むことができるところが利点となります。また、開業講座は合格してからでないと参加できませんが、開業本は受験時代から読むことができます。受験時代に読むと、かなりモチベーションが上がるようです。

 

開業本を選ぶポイントは、自分の知りたいこと、メインにしたい業務について書かれているかを確認することです。さらりとしか書いていないように見えるところでも、開業本は隅々まで読むと、非常に重要なヒントがたくさん書いてあります。ページの一文字一文字まで読むことをおすすめします。

 

 

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1123)

支部活動

 同じ支部の人は最も身近な相談者

 

★ポイント★

開業講座を受けていない人はここで人脈を作る

 

●本文

開業講座を受けた人であれば、わからないことがあれば聞く人ができると思いますが、そうでない人は、各都道府県行政書士会に登録後、支部で人脈をつくるとよいでしょう。

 

わからないところを行政機関に聞くと、親切に教えてくれるところもありますが、許可が取れるか取れないかの境目の部分に関する質問は、行政機関にも聞きにくく、また、行政機関も一般的な回答に終始するという事情があります。

 

それに比べ、支部の人であれば、近くで開業している近所の人でもありますし、親身になって相談に乗ってくれます。顔と名前を覚えてもらえれば、質問もしやすくなるでしょう。

 

支部に顔を出していると、用事を頼まれたり、会合に誘われたり、役員になるならないという話もいずれ出てくるでしょう。そういう場合も、最初はなるべく積極的に引き受けておくと、人脈も自然と増えていきます。

 

★各都道府県の行政書士会

www.gyosei.or.jp/information/unit/prefectural.html

 

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1025)

■コンサルティング業務に必要なスキル

 最近は行政書士の中にもコンサルタント志向の人が増えてきています。例えば、ある許認可の申請書類を1件20万円で請け負う場合と、その申請書の書き方のセミナーを1人5,000円の会費で50人を集めて開いた場合を比較してみましょう。

 

■比較表

 

請け負う場合

セミナーを開く場合

収入

20万円

25万円(5千円×50人)

経費

0円

5万円(会場費、人件費、広告費など)

差引利益

20万円

20万円

所要日数

3日

1日

 

 セミナーの場合、収入は参加者が何人集まるかに大きく影響されますが、一度スタイルが確立すれば何回でも同じ内容で開催できるため、収入から経費を差し引いた利益が同じとすると、所要日数が少ないぶん、セミナー開催の方が生産性が高くなる傾向にあります。

 企業のコスト節約志向が高まるにつれ、書類作成業務と平行してコンサルティング業務をする行政書士も増えてくると予想されます。そのため、今後は行政書士にも人前で話すスキルや、テキストを作成する文章力が求められるようになるでしょう。

 

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1078)
行政書士の資格講座 スクールまとめて資料請求   ¥0 無料

行政書士の資格に興味を持ったら、
↓さっそく資料請求をしよう!↓





サイト管理人の著作物等
芸能人出演依頼・お見積り
新刊のご案内
サイト管理人、mixi行政書士会管理人の岩上です。

平成25年1月発売、新刊のご案内です。

『ラクラク突破の行政書士 スピード学習帳』(エクスナレッジ)

 テキストと問題集が1つになった、行政書士試験合格に必携の1冊です。限られた受験勉強の中で効率よく合格できるよう、合格ライン(180 点)を超えるための必要な学習範囲に絞り、「記述分野」を厳選。各単元は3ステップで構成され、テンポよく勉強できます

ぜひ周りの方にお勧めいただければ幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

ラクラク突破の行政書士スピード学習帳
 
Adr01
Ads02











Ads03
ソフト
Ads04
広告
Ads07
Ads08
eアイデム アルバイト応募プログラム
不要になった書籍等の売却
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
(c)1997- Iwakami Consulting Office