ブログ カレンダー
« « 2017 4月 » »
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 1 2 3 4 5 6
カテゴリ一覧
Adl01















Ads02






Ads03





LEC宅建通信講座


LECファイナンシャル・プランナー講座

LEC法科大学院通信講座


広告
事務所 販促グッズ
販促グッズ、ノベルティ等数が多い商品を格安で、しかもネットで簡単にプリントオーダーできます。
制作・著作
岩上コンサルティング事務所
 岩上 義信
www.iwakami.com
★mixi行政書士会の管理人もしております。
http://c.mixi.jp/gyosei
実務小説『民事法務が行く』
実務小説『民事法務が行く』
第1話 
「離婚協議書 行政書士が出てきて大混乱」
アマゾン kindle にて好評発売中!
http://iwakami.com/digitalsees/details1.html
youtubeでも見ることができます。
リンク
  • カテゴリ 第1章 これが行政書士試験の全貌だ! の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

コンテンツ - 第1章 これが行政書士試験の全貌だ!カテゴリのエントリ

試験の概要

法律科目だけではなく一般知識も出題される

★ポイント★

試験は年一回、十一月の第二日曜日に行われます。


このページの音声をyoutuで聞くことができます

●本文

 行政書士試験は、平成十八年度より毎年十一月の第二日曜日に、財団法人行政書士試験研究センターにより実施されます。財団法人行政書士試験センターは総務省の指定を受けた指定試験機関で、都道府県知事の委託を受けて試験を実施します。受験資格は特になく、年齢・学歴・国籍等に関係なく誰でも受験することができます。

 試験会場は都道府県ごとに1〜8ヶ所(年により変動する場合があります)が設けられ、試験科目は大きく分けると、行政書士の業務に関する一般知識等と行政書士の業務に必要な法令等に分かれていて、一般知識には政治・経済・社会、情報通信・個人情報保護、文章理解が含まれ、法令等の中には憲法、行政法、民法、商法、基礎法学が含まれます。

 試験は筆記試験により行われ択一式と記述試験があり、一般知識に関してはすべて択一式、法令科目に関しては択一式と記述式とが出題されます。

 

 

 

JUSTインターネットセキュリティ 無料ダウンロード

 


 


  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1975)

試験の難易度

最近の合格率は絞られる傾向にあるので十分な対策を

★ポイント★

合格率は約5%、難関国家試験へ

このページの音声をyoutubeで聞くことができます。

●本文

 行政書士試験の難易度が気になるところですが、平成18年度の場合は受験者数が77、713人、合格者数が3、385人、合格率が4.79%となっています。ここ数年の傾向としては合格率が概ね3%から5%ぐらいで推移しています。数字だけを見ると、まるで司法試験並みの難しさですが、受験者層や試験システムの違いなどから、司法試験よりは狙いやすく、取り組みやすい試験となっています。

 行政書士試験の合格率は、年度によってかなり変動しています。これは合格基準点が年度によって調整されずに、ある基準点以上の者を全員合格としていることによります。他の国家試験が年度間の不公平感を是正するために、合格基準点を毎年調整していることなどもあり、行政書士試験も平成18年度から得点調整が可能なように、規定が整備されましたので、近い将来、受験した年度によって不公平感が出ないような制度になることを期待します。

 

 



  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1841)
受験の申し込み方
試験の情報はウェブサイトで入手できる
 
★ポイント★
平成18年度から試験のスケジュールが変わった
 
 
●本文
 試験の申込みにあたっては、まず、願書を取り寄せましょう。願書の配布場所は、財団法人行政書士試験研究センターのウェブサイトに掲載されます。東京では、都庁や東京国際フォーラム、東京都行政書士会などで入手することができます。また試験センター宛てに郵送により請求することもできます。
 
 郵送による受験申し込みに必要な書類としては、受験願書、受験者の顔写真、郵便振替払込証明書(これを願書に添付して、受験料を支払ったことを証明します)などがあり、これらを所定の封筒に入れて、申し込み期限内に手続きをとることになっています。願書を郵送で送付する際は、郵便局の窓口で配達記録郵便で送ります。なお、受験手数料は7,000円(平成23年度)です。
 
 願書の配布期間や受付期間は、インターネットや受験案内でよく確認をして、余裕を持って準備しておくとよいでしょう。
  
 

受験案内へのリンク


  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1460)

 試験科目
試験は法令と一般知識に分かれる。新試験から法令重視へ
 
★ポイント★
様々な角度から法的思考力が試される試験に
 
 
●本文
 試験科目は、行政書士の業務に関し必要な法令等と行政書士の業務に関連する一般知識等に分かれます。一般知識等は、平成17年度までは一般教養して出題されていましたが、平成18年度より試験範囲が一部縮小され、情報通信・個人情報保護が出題範囲として明示され追加されたことなどにより、「行政書士の業務に関連する一般知識等」に改められています。
 
 出題数は、法令等は40題から46題へ、一般知識等は20題から16題へ変更されました。法令等の科目数が限定され出題数が増えたのは、法令に関する理解力や思考力などの法律的素養を身に付けているかどうかを、より一層問うためとされています。
 
 試験の出題数の合計は60題と変更前と変わらないのに、試験時間が30分延びていますが、これについては択一式、記述式を通して、様々な角度から法的思考力を問う出題の増加するためといわれています。
 


  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1332)

受験者の傾向

行政書士になるために受験する人が約半数

★ポイント★

受験回数は増える傾向に

このページの音声をyoutubeで聞くことができます

 

●本文

 財団法人行政書士試験研究センターより、平成17年度の出願時アンケートが公表されています。これにより受験者の傾向を掴むことができるので、いくつかの特徴をみてみましょう。

 まず、受験回数は「初めて」という人は減少傾向にあり、逆に3回目以上の受験者は増える傾向にあります。これは、この試験に一発合格することが難しくなったことを表しています。受験目的は「行政書士になるため」という人が半数近くに上ります。合格後の予定も「行政書士事務所又は法律事務所に勤めたい」と「行政書士事務所を開く予定」をあわせると約56%に上ります。

 保有資格では、宅建からのステップアップ組が圧倒的に多いようです。男女比では、女性が25%近くを占め、他士業と比較しても女性の割合は多い方であるといえます。受験者の年齢では、20代が最も多いものの減少傾向にあり、30代から50代の受験者が増える傾向にあります。

 

 受験者や合格者の分析

 

 



  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1413)
行政書士の資格講座 スクールまとめて資料請求   ¥0 無料

行政書士の資格に興味を持ったら、
↓さっそく資料請求をしよう!↓





サイト管理人の著作物等
芸能人出演依頼・お見積り
新刊のご案内
サイト管理人、mixi行政書士会管理人の岩上です。

平成25年1月発売、新刊のご案内です。

『ラクラク突破の行政書士 スピード学習帳』(エクスナレッジ)

 テキストと問題集が1つになった、行政書士試験合格に必携の1冊です。限られた受験勉強の中で効率よく合格できるよう、合格ライン(180 点)を超えるための必要な学習範囲に絞り、「記述分野」を厳選。各単元は3ステップで構成され、テンポよく勉強できます

ぜひ周りの方にお勧めいただければ幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

ラクラク突破の行政書士スピード学習帳
 
Adr01
Ads02











Ads03
ソフト
Ads04
広告
Ads07
Ads08
eアイデム アルバイト応募プログラム
不要になった書籍等の売却
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
(c)1997- Iwakami Consulting Office